GoogleカレンダーAipo.com のスケジュールを同期表示する手順を紹介します。こちらの手順はGoogleカレンダーのウェブ版、iOS(iPhone/iPad)アプリ、Androidアプリに対応しています。

Googleカレンダーの仕様によりGoogleカレンダーに変更が反映されるまで、最大で12時間ほどかかることがあります。iCloudをご利用の方で、更新間隔を短縮したい方はこの方法のかわりに「Googleカレンダーと連携する(iCloud)」の設定をお試しください。

Googleカレンダー連携は以下の仕様となっております。
・Googleカレンダーで登録したスケジュールは Aipo.com 側には反映されません。
・Googleカレンダーで閲覧すると共有スケジュールでも、参加者は自分一人の表示となります。
Aipo.com からGoogleカレンダーに同期しているカレンダーは前後3ヶ月分となります。

Googleカレンダーに同期する場合の設定方法は下記の通りです。

ステップ1

まず、 Aipo.com で限定URLを利用できるようにする必要があります。以下の手順を参考に設定します。

右上のお名前をクリックし、「機能設定」をクリックします。

「iCalendar(限定URL)」「利用する」をクリックして、表示されたURLをコピーします。

「更新する」で設定が更新されます。

ステップ2

次に、ステップ1で設定した「iCalendar(限定URL)」を、Googleカレンダー上で表示する設定を行います。

Googleカレンダーを開きます。
「設定」「カレンダーを追加」「URLで追加」 を開き、「カレンダーのURL」にステップ1でコピーした「iCalendar(限定URL)」を入力して「カレンダーを追加」をクリックします。

Googleカレンダーに Aipo.com の自分のスケジュールが表示されます。

iOS(iPhone/iPad)アプリに同期する場合
Googleカレンダーアプリを起動します。
アコーディオンメニューを開いて同期するスケジュールにチェックを入れることで同期することができます。

Androidアプリに同期する場合
Googleカレンダーアプリを起動します。
アコーディオンメニューを開いて「設定」から同期するスケジュールを選択して「同期」にチェックを入れることで同期することができます。

ご注意

「iCalendar(限定URL)」は他の人に知られないようにしてください。 このURLにアクセスすることで、 Aipo.com にログインせずにスケジュールの内容を閲覧することができます。
初期状態ではこの機能は無効化されています。また「URLを更新する」をクリックしてから「更新する」をクリックすることで「iCalendar(限定URL)」を更新することが可能です。

補足

Googleカレンダーの同期については、正しく同期されないスケジュールがあります。正しく同期されないスケジュールは下記の通りです。

繰り返し期間を指定したスケジュール 

繰り返しの最終日が1日分ずれる。

回答が見つかりましたか?