Wikiに基本的な使い方を紹介します。
経営理念などの共有や、社内のマニュアルの掲載場所として活用できます。

ウィキペディアのように、簡単に作成登録ができます。
専用のエディターが用意されており、見出しやリスト、テーブル、文中に画像配置なども簡単にできます。

ここでは簡単なWikiの利用方法として、登録して確認する方法を紹介します。

まず、「Wikiを追加する」を選択します。

「Wiki名」→「内容」を入力して「追加する」より登録します。

「内容のプレビュー」にて内容を確認できます。
(添付ファイルを追加することもできます。)

「Wiki名」をクリックしていただきますと登録された内容が表示されます。


また、「Wikiの管理」より親Wikiを設定できます。


Wiki追加時に「親Wiki」を設定します。

「Wikiの管理」より「子Wiki」を閲覧することができます。


回答が見つかりましたか?