各製品ごとに購入できます。

例えば、カレンダーを30名、チャットを40名、タイムカードを100名のように、実際に活用するユーザーに合わせて契約できます。

料金についてはこちらをご覧くださいませ。

回答が見つかりましたか?