土日や国民の祝日を休日としない設定手順と、設立記念日や年末年始休業など会社の休日をカレンダーに反映させる手順をご紹介いたします。


休日を設定する

画面左下のメインメニューから「管理設定」「基本情報」を開き、右上にある歯車マークをクリックし「休日を設定する」を開きます。
すると、休日を設定する画面が表示されます。


休日とする曜日を設定する(定休日を設定する)

土曜日、日曜日が定休日でない場合は、休日を設定する画面から「休日とする曜日」土日のチェックを外し、会社の定休日とする曜日にチェックを入れます。
法定休日を指定する場合は、プルダウンから選択します。
「更新する」
をクリックするとカレンダーに反映されます。

国民の祝日を休日にする。休日にしない。

祝日を休日とする場合は、祝日「国民の祝日を休日とする」にチェックを入れます。
祝日を休日にしない場合は、祝日「国民の祝日を休日とする」のチェックを外します。
「更新する」をクリックするとカレンダーに反映されます。


会社独自の休日を設定する(個別の休日を設定する)

設立記念日や年末年始休業を設定する場合は、個別の休日の項目で日付選択し、休日の名称を入力して「追加」ボタンをクリックするとその年の休日として画面下部に追加されます。(誤って登録した場合は、削除ボタンで削除できます。)
休日の追加が完了したら、「更新する」をクリックするとカレンダーに反映されます。

回答が見つかりましたか?