各機能の各操作を制限するロール(権限)を作成できるアクセス権限管理についてご紹介いたします。

タイムカード打刻を自分で編集させない」「一部のユーザーは他ユーザーのスケジュールを操作させたい」など、様々な運用を実現するために活用できます。

ロールについて

  • 各機能の各操作は作成したロールにユーザーを所属させる事で制限します。
  • 同一機能でも複数ロールを作成できます。(ロール名は重複不可)
  • 同一機能の権限に重複して同じユーザーは所属できません。
  • 新しく追加されたユーザーは機能毎にデフォルトで存在するロールに所属します。
  • ロールには最低1ユーザーの所属が必要です。


ロールを追加する

画面左下のメインメニューから「管理設定」「アクセス権限管理」をクリックし、アクセス権限管理の画面を開きます。
「ロールを追加する」ボタンをクリックすると作成画面が開きます。

ロール名を入力し、「どの機能のどの権限を作成するか選択」し、「所属させるユーザーを選択」して、「追加する」ボタンをクリックすると反映されます。


ロールを編集する

既存のロール(権限)を編集して管理したい場合は「編集したいロール名」をクリックし「編集する」ボタンをクリックするとロールの編集画面が開きます。

このロールの権限から、機能や所属メンバーを追加・削除して、「更新する」ボタンをクリックすると反映されます。


ロールを削除する

不要なロールを削除する場合は、「削除したいロール名」をクリックし「削除する」ボタンをクリックするか、削除したいロールにチェックを入れて、「ゴミ箱マーク」をクリックすると、と本当に削除して良いか警告されます。

削除して良い場合は「OK」ボタンをクリックするとロールが削除されます。

回答が見つかりましたか?