Aipoのタイムカードでは、勤務形態毎に勤務時間や休憩時間、みなし残業などを簡易的に管理する設定が行えます。

雇用形態が異なる従業員がいる場合に有効な勤務形態の設定についてご紹介いたします。

勤務形態を登録する

画面左下の「メインメニュー」から「管理設定」→「タイムカード管理」→「勤務形態」→「勤務形態を追加する」をクリックすると登録画面が開きます。

登録画面が開いたら、勤務形態の名称や勤務時間、休憩時間休日設定などを設定し、「追加する」をクリックすると勤務形態が登録されます。


従業員に勤務形態を付与する

画面左下の「メインメニュー」から「管理設定」→「タイムカード管理」→「ユーザー」をクリックし、同じ勤務形態にしたいユーザーにチェックを入れ、画面下部のプルダウンから付与したい勤務形態を選択し、「変更する」をクリックすると反映されます。

  • 勤務形態を変更した場合、過去の打刻記録にも新しい勤務形態が適用されます。
  • 勤務形態の「日付切替時刻」は勤務開始時間より前の時間に設定します。
  • タイムカードの項目定義についてはこちらを参照ください。
回答が見つかりましたか?