階層をつけて登録したフォルダの途中から操作を制限したり、同じ階層にあるフォルダで別々に操作権限を設定する手順をご紹介いたします。

階層の途中から一部のユーザーのみ操作させる

フォルダの管理画面から「操作制限をしたいフォルダ」「編集する」をクリックします。
編集画面の「アクセス権限」の項目から「所属メンバーのみ閲覧/追加/編集/削除可。」を選択し、任意のユーザーを所属メンバーに追加して「更新する」をクリックすると、そのフォルダ以降は所属メンバーのみが操作できる様になります。

  • その配下以降は、同じ権限が適用されるため、更にアクセス権限を分ける事はできません。


同じ階層のフォルダを別々のユーザーに操作させる

上記の操作を同じ階層にある別のフォルダでも行います。
すると、同じ階層のフォルダを別々のユーザーに操作させる事ができます。

  • 上位の階層でアクセス権限による操作制限をしていない場合のみ行えます。
回答が見つかりましたか?