紙やメール、エクセルなどで行なっている報告業務を簡易化できる、Aipo 報告書のカンタンな活用例をご紹介いたします。
(報告書の基本的な使い方はこちらをご参照ください。)
 
はじめに

Aipo 報告書は、紙やメール、エクセルで管理している報告書を削減します。
クラウド報告書のため、Aipoに接続ができれば、どこからでも報告書の閲覧・作成することができます。
ほかにも、紙の報告書では煩雑だった提出後の管理も検索機能でカンタンに行えます。
 

日報や週報を行う

「部下→上司」や「チームリーダー→上司」などに送付する、日々の営業報告書や活動報告書の作成が簡易的に行えます。

報告書を受信した際に通知されるのはもちろん、送信した側から既読・未読を確認することもできます。

 報告してもらう内容を決める

日報や月報などで報告してもらう内容は、業種や職種によって様々です。
報告項目のテンプレートサンプルを一部ご紹介いたします。

  • 汎用的
本日の作業:

決まったこと:

気づいたこと(所感):

問題と対策:

明日の作業予定:

備考:
  • 営業職
訪問先企業:

商談内容:

商談内容の詳細:

次回日程:

備考:
  • 現場監督、施工管理職
現場名:

チェック項目:安全管理項目チェックリスト(添付ファイル参照)

備考:

現場写真:(添付ファイル参照)
  • 店舗管理職
【売上報告】

店舗名:

来店客数:

売上金額:

【発注報告】

商品・商品コード:

数量:

【クレンリネスチェックシート】

調理場のチェック:

フロアのチェック:

トイレのチェック:

店舗写真:(添付ファイル参照)
回答が見つかりましたか?