カレンダーはひとつの画面でチームのメンバーの予定を簡単に可視化できるツールです。会議室や設備の予約、柔軟な繰り返し設定、過去の予定の検索、予定のエクスポート、豊富な機能でスケジュール管理を強力にサポートします。

また、新しいカレンダーでは、ユーザーカラーを固定できるため、以前よりも一目で「これが誰の予定なのか」判断しやすくなりました。

ここでは簡単なスケジュールの利用方法として、スケジュールを登録する方法とチームのメンバーと共有する方法を紹介します。


新しいカレンダーの基本操作

まず、ドラッグ&ドロップで開始時間と終了時間を選択します。

スケジュール登録ダイアログが開きますので、「タイトル」を入力して「追加する」をクリックします。

予定が追加されました。

  • 追加された予定をドラッグ&ドロップする事で移動できます。
  • 追加された予定を「Ctrlキー」+ドラッグ&ドロップでコピーできます。(Macの場合「Commandキー」)

他のメンバーのスケジュールを表示する

ワークスペースにチームのメンバーを招待することにより、予定を共有することができます。
(メンバーを招待する手順につきましてはこちらをご覧ください。)

カレンダー画面左部のユーザー選択欄から個別にメンバーや設備を指定してスケジュールを確認できます。

個別にチームのメンバーや設備の共通の空き時間を調べたい時に活用できます。

また、部署やMyグループを設定することにより、画面左部のプルダウンから表示したい部署やグループ選択し、カンタンに表示を切り替えることができます。チームの予定も一目瞭然です。

部署の登録手順はこちら、Myグループの登録手順はこちらをご覧ください。

チームのメンバーのスケジュールを共有することにより、いつ誰が何をしているのか把握することができ、時間軸で仕事の効率化を行うことができます。

業種や職種、年代に依らず、直感的に利用できるシンプルなインターフェースで、誰でも簡単に利用できるよう設計されてますので、ぜひチームのメンバーを招待して一緒に活用してみてください。

回答が見つかりましたか?