1人と日程調整」機能では、社内の同席者の予定を確保しつつ日程調整することができます。

依頼者(同席者)

日程調整の依頼者は自分になります。ここで、社内の同席者の予定を抑えたい場合、メンバーを追加します。

メンバーを追加すると、カレンダーに同席者の予定が反映され、依頼者と同席者の予定を考慮に入れて日程調整することができるようになります。

また、日程が確定した際には、同席者のカレンダーにも予定が自動登録されます。

関連記事

回答が見つかりましたか?