自分のタイムカードを編集できないようにする手順は以下のようになります。

左下の顔写真をクリックし、メインメニューから「管理設定」をクリックします。

左メニュー内「アクセス権限」をクリックします。

タイムカード(自分のタイムカード)操作」をプルダウンよりお選びください。

タイムカード(自分のタイムカード)管理者」をクリックし、「編集する」ボタンをクリックし編集画面を表示してください。

編集画面にて、アクセス権限の「編集」のチェックを外し、所属メンバーからは管理者を削除していただき、「更新する」をクリックして保存を行ってください。

これで管理者以外のユーザーは自分のタイムカード打刻を修正することができないようになります。

次に、管理者のみが自分自身のタイムカード編集が可能な状態にするため、ロールの追加を行います。

ロールを追加する」ボタンをクリック、ロール追加画面を表示します。

アクセス権限編集画面が開きますので、以下のように設定してください。

なお、ロールは複数所属することができませんので、必ず1人1つのロールに所属するようご設定ください。

この操作で管理者のみが自分自身のタイムカードの編集が可能となります。

回答が見つかりましたか?